磐田市藤上原止水栓交換 お客様の声

磐田市 トイレ水漏れ修理
今日はトイレの水漏れ修理を紹介します。
トイレの水漏れのいらいがありました。
電話越しですごく焦っている感じがしたので急いでお客様のお宅に向かいました。水が漏れていたのは、トイレの止水栓という部分、タンクの横の壁に付いている金属です。この止水栓が折れてしまっていたため、水が吹いていました。急いで水の元栓で水を止めようとしたのですが、バルブが壊れていたため、ここでも水を止めることができませんでした。
こうなってしまってはそのまま直すしかないと思い、部品の交換をするために急いで準備をして作業に向かいました。止水栓の折れ残った部分がまだ壁に付いていたので、工具を使い折れない様に注意しながらゆっくりと回し取り外しました。次に新しい止水栓をはめるのですが、水が漏れているせいか中々はめることができませんでした。なんとか止水栓をうまく取り付けることができたので、止水栓で水を止め、残りの作業を行ないました。
作業をすべて終え、壊れた部品をみてみると、止水栓のねじ山の部分が錆びていました。錆びた部分は金属とはいえ耐久力は弱くなっているので、ちょっとした衝撃でも折れてしまうことがあります。お客様にお聞きしたところ、物をぶつけてしまったらしく、その時の衝撃で折れてしまったということです。

お客様の声
素早い修理対応ありがとうございました。
ちょっとした不注意で器物が破損して水が漏れてしまい、元栓で水を止めようにもバルブが回らないため、水を止めることができませんでした。そのため家の中が水浸しになり、素早く対応していただきとても助かりました。
今回は自分の不注意で物が当たってしまい壊れてしまったのですが、あんなことになるとは思いもしませんでした。修理が終わった後、破損した部品を見せても立ったのですが、部品のねじ山の部分が錆びて、この部分が折れていました。今まで水漏れをしたがなかったため、そのままにしていたのですが、錆びていたのに気づきもしませんでした。
今回水浸しになりながら修理していただきありがとうございました。