浜松市東区台所水漏れ修理 お客様の声

周智郡森町 トイレ水漏れ修理
台所蛇口の水漏れの依頼がありました。
水漏れ箇所の確認のため水を出してみると、蛇口のレバーの下からも水が出てきていました。この箇所からの水漏れだと、パッキンの劣化が考えられます。まずは修理が可能か蛇口の型番を調べ、現在部品の供給があるか確認して、部品があるようなら修理は可能です。ただ10年以上使用されていたため、将来的に部品が生産終了になり修理ができなくなってしまうこともあります。
お客様に現在の状況を説明して修理方法を提案しました。一つ目は部品での交換、今回はまだ部品が製造されていたので、修理は可能でした。2つ目は蛇口の交換です。こちらは上に書いたように10年以上使用されていると、その他部分からの水漏れする恐れがあります。その都度修理をすると費用もかかり、蛇口を交換するよりも高くつきます。
お客様は蛇口の交換を希望され、当日中に交換できるか車内に在庫があるか確認して、在庫があったため交換作業を行いました。
このタイプの蛇口は台所の下の収納部分に潜らなければ作業ができません。下の扉を開け奥の方に止水栓が見えます。この止水栓と蛇口のホースが繋がっています。まずは止水栓から蛇口のホースを外します。次に蛇口本体はナットで固定されているため外します。蛇口を上に持ち上げると蛇口が取り外せます。次は新しい蛇口をつりつけます。蛇口本体を固定し後は止水栓にホースを取り付けると終了です。

お客様の声
蛇口から水を出すとレバーの下からも水が出てきました。違和感があったのは洗い物が終わったあと、布巾でシンク周りを拭いているときに、蛇口の周りが濡れていたため、水漏れしているのではないかと思いました。翌日水を出してみると、蛇口の周りが濡れてきたので見てみると、少しずつですがレバーの下から水が漏れだしていました。
インターネットで業者を調べ近場の水道屋さんに来ていただくことになり、作業員の方は色々と説明してくれたので、修理にするか、交換にするのか迷いましたけど、また壊れて修理してもらうのも気が進まなかったので、新しい蛇口にしてもらうことにしました。作業員の方に蛇口のカタログを見せてもらい、いろいろな種類の蛇口があったのですが、一番シンプルな物にしました、いつ交換できるか尋ねたところ、車に在庫が一つあり、今から交換できるということでしたので、直ぐに交換してもらうことにしました。作業を始めてもらい、交換まで何事もなく終わりました。交換後蛇口を使用してみての感想ですが、以前の蛇口と違いレバーの動かす範囲が少なくなりました。お水とお湯の切り替え時に、レバーを動かすとカチッと音が鳴りこれで切り替えがわかりやすくなり、夏場とかお湯を使いたくない時期にはわかりやすくとても便利になったので凄く嬉しいです。後の使用感は以前の蛇口と変わらないので問題なく使用しています。
修理を依頼して当日直してもらい本当に助かりました。蛇口もとてもシンプルで使用しやすく大変満足しております、本当にありがとうございました。