菊川市堀之内 高圧洗浄作業

菊川市堀之内  高圧洗浄作業
本日は、工場の一階に設置されたトイレの詰まりトラブルについて、屋外排水管の高圧洗浄作業の事例をご紹介します。菊川市の工場責任者の方からトイレの詰まり修理についてご依頼を頂きました。たまに単独のトイレ詰まりは起きては市販のラバーカップで改善していたそうですが、今回は男女全てのトイレが排水不良を起こしていて、こういった症状は初めてとの事でした。現場を詳しく見させて頂くと、トイレがある場所から屋外浄化槽までの間の排水管内で汚物が詰まっていて、其のためトイレの流れもおかしくなっていたということがわかりました。浄化槽から上流に向けて高圧洗浄機を用いた排水管内部の洗浄作業を行うことになりました。埋設されている排水管の内部の詰まりの除去や洗浄をするためには、高圧洗浄機を使用するのが最も確実で効果的です。ガソリン駆動式の加圧ポンプで強力な圧力をかけた水を排水管内部に噴射することにより、管内に付着した汚れや蓄積物を細かく粉砕しながら水で洗い流す作業になります。およそ1時間程の作業でトイレから浄化槽までの間の排水管内は一掃でき、トイレの流れも快調になりましたが、溜まっていた汚物詰まりがなくなったことにより問題点が明らかになりました。モルタル性の排水マスでしたが、老朽化にとり、所々穴が開いていたり、排水管との間に隙間がありました。トイレからトイレットペーパーを入れて流してみると、やはり排水マス内に引っ掛かって取り残されてしまうのが確認できました。このままにしておくと、今回と同じような詰まりが再び起こることになります。問題のある排水マスの改修工事を行った方がよいのですが、排水マスの数も多く規模の大きい工事となるため、工事を行うまでは定期的に排水マスのフタを開けて取り残されて蓄積してしまっている汚物を都度排出しながら様子を見ていくということになりました。