菊川市加茂 高圧洗浄作業

菊川市加茂 高圧洗浄作業
本日は、築15年ほどの戸建住宅で発生した台所排水の詰まりトラブルについて、高圧洗浄機を用いた詰まり除去作業の事例をご紹介します。菊川市のお客様から、台所の排水が詰まってしまったようなので、一度見に来て欲しいというご相談のお電話を頂きました。お客様宅にお伺いして排水の流れ具合を見させて頂きました。流しで水を使用してもシンクには水が溜まることはないのですが、水が流れた後しばらくの間ゴボゴボという音が鳴り続けていました。流しの排水口から内部を覗きましたが汚れや油の付着は見られなかったので、台所から離れた場所で詰まりが起きているのではないかと感じました。屋外へ出て、台所周辺の排水マスを探索し、フタを開けて内部を確認してみると、台所系統の排水管内部に油の塊がたくさん付着しているのが見えました。台所よりも下流側の油の付着自体は詰まりを起こす程の量ではありませんでしたが、屋内で感じる排水の臭いには大きく影響します。そして、流しの下から屋外排水マスまでの間の排水管内部には相当量の油が蓄積しているようでした。建物が建って15年程とのことでしたが、排水管の洗浄は一度もしたことがなく、その必要性も知らなかったとのことでした。排水管内部の詰まりを解消する道具や作業方法は色々とありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。圧力ポンプを使用して詰まり部分を押し流したり、金属製のワイヤーを用いて詰まり部分に穴を開けて開通させたりといった修理内容も確かにあります。作業内容としては比較的短時間で費用もそれほどかからずに詰まりが解消して普段通り使用できるようになるかも知れません。しかし、これらの方法では、排水管内部の汚れや蓄積物を全てきれいに除去できるわけではありませんので、排水管内部に残留付着物があれば、そのまま使用していると、近い将来、再び、詰まりが発生することになります。排水管内部に何も残さずに、きれいさっぱり洗浄して新築当時の状態にまでピカピカにできるのは、高圧洗浄機を使用した洗浄作業です。排水管内部に強烈な水を噴射することにより、壁面に付着した汚れや油の塊を細かく粉砕しながらすみずみまで洗い流す作業です。一時的な問題解決方法ではなく、のちのトラブル再発の可能性まで除去する方法と言えます。今回のお客様は詰まり箇所だけでなく敷地内全体の排水管の洗浄をご希望でした。2時間程の作業で全ての排水管がピカピカの状態に復元され、台所も気兼ねなく水道を使用できるようになりました。