浜松市中区上島 ローポンプ作業

浜松市中区上島 ローポンプ作業
今回は詰まり修理をご紹介します。
今トイレを使い流したら水が溢れてきて、トイレが詰まってしまい使えないというご依頼がありました。
お客様のお宅にお伺いして、トイレを見させていただきました。お客様のお宅へ伺う間に便器の中のお水が引いていたので、一度お水を流してみることにしました。すぐに便器の中からお水が溢れそうになってしまい、お水が流れていかない状況でした。この状況は便器の中で詰まり物があるのではないかと思い、便器の中の溜まっているお水をバケツに移し、手を入れて詰まっている物がないか調べました。手の届く範囲では詰まり物がなく、奥の手の届かない範囲で詰まってしまっているのではないかと思い、一度お客様にローポンプというお手軽に詰まりを解消できる作業を提案しました。
このローポンプは便器などのつまりを解消するための専用ポンプです。強力な圧力で水を押し出すことにより、つまりの原因を押し流します。ローポンプは、ラバーカップ(スッポン)より約5倍の水圧を出すことが出来ます。ラバーカップの使用よりも、素早く確実につまりを解消することができます。また水を押し出すだけではなく吸引もできるので、主にトイレの便器つまりの解消に使用されますが、キッチン・お風呂・洗面所などの排水口のつまりにも使用することがあります。
お客様に了承していただき、ローポンプを使うことになりました。使い方は簡単です。まず便器の中に少しお水を溜め、ローポンプを便器の流れていく部分に密着させます、あとは圧力を何回か掛けると詰まり物が取れ解消されます。今回はこのローポンプを使い詰まりは解消されました。
ただこのローポンプでも詰まりが解消されない時があります、よほどひどい詰まりや硬い固形物などが詰まってしまうと、このローポンプでは解決できません。そのときは別の作業が必要になります。
最後にトイレットペーパーを6回ほど流し、お水がスムーズに流れていくか確認して終了しました。これでまた安心して使って頂けると思います。
詰まってしまった時は、当社に一度ご連絡ください。