袋井市 給湯器水漏れ修理水道修理後袋井市 給湯器水漏れ修理

袋井市新屋 給湯器ドレン管の点検

本日は、飲食店の屋外で起きた給湯器の水漏れトラブルについて、ドレン管の点検調査の事例をご紹介します。袋井市の飲食店様からお電話を頂き、給湯器から水蒸気が噴いているので見に来て欲しいとご依頼がありました。給湯器横の排水バルブが開いたことにより、ドレン管から熱湯が排水管内へ排出され、その湯気がモクモクと上がっていたという状況のようでした。その後、なんとか排水バルブを閉めて水蒸気の噴き出しは止まったようですが、心配なので念のために異常がないか見て欲しいというご相談でした。現場に到着して給湯器の安全弁を確認しましたが、安全弁が作動した形跡はなく、現在も普通に給湯器は動いていて各給水管からの水漏れ等も見られませんでした。一般的には給湯器のドレン管は地面に埋設されて排水管に接続され、外れたりしないように固定されているのですが、ドレン管が排水管から抜けて出ていて、固定のためのバンドも切れてしまっている状態でした。お店の方もおっしゃっていましたが、給湯器が道路に面して設置されていて、フェンスなどもなく誰でも立ち入れる場所であったため、悪戯によるものではないかと考えられました。悪戯防止のため、排水バルブを簡単に開け閉めできないように結束バンドで固定し、ドレン管を排水管内に差し戻して固定して、今回は様子をみることになりました。

Follow me!