袋井市 店舗排水管水漏れ修理
水道修理後
袋井市 店舗排水管水漏れ修理

袋井市天神町 手洗器排水管交換作業

本日は、店舗トイレ内に設置された手洗器下で起きた水漏れトラブルについて、手洗器排水管の交換修理の事例をご紹介します。袋井市の店舗オーナー様から水漏れ修理のご依頼を頂きました。男女共用のトイレ内に設置された手洗器の下で水漏れが起きているそうで、お店の方がご自分で直そうとしていた際に部品が折れてしまったとのことでした。店内にはトイレが一か所しかないので、できるだけ早い修理をご希望でした。早速お伺いして状況を見させて頂きました。手洗器下の金属製の排水管パイプが折れてしまったようでした。折れてしまったパイプ部分にテープで巻きつけられていて、応急的に手洗器を使用できるようにしてありましたが、テープを剥がしてみると、パイプは完全に割れてしまっていて、再利用は不可能な状態で、新しいパイプへの交換が必要でした。この手洗器の排水管は、ポップアップ式と呼ばれるタイプの排水管で、蛇口部分に設けられた棒を上げ下げすることで排水口の栓を開け閉めすることができる構造になっています。ポップアップ部分を操作してみると、こちらも故障しているようで、栓が動かない状態でした。オーナー様にお聞きしてみると、ずいぶん前から排水栓部分は動かない状態だったそうですが、手洗器に水を溜めて使用することはないため、そのままにされていたとのことでした。ポップアップ式の排水管は常備していなかったため、今設置されているポップアップ式の排水管で交換するには部材を取り寄せて後日交換作業となり、ポップアップ式ではないタイプの排水管への交換でよろしければ常備しているため即日交換修理が可能という状況でした。今後も水を溜めて使用することはなく、早く解決したいというオーナー様のご希望で、ポップアップ式ではなく、ゴム栓式の排水管への交換にて修理を行うことになりました。ゴム栓式とは、排水口をゴムの栓で塞ぐ方式のことで、鎖がつながった黒いゴム栓を蛇口周辺に置いておき、栓をして水を溜めたい時にゴム栓を使用するといったものです。昔ながらのお風呂の浴槽の栓も鎖につながれたゴムの栓ですよね。手洗器下の排水管の交換は作業自体は30分前後、その後水漏れや不具合がないかどうかの通水確認とご説明も含めておよそ1時間程の時間で無事解決となりました。

Follow me!