掛川市初馬  洋式トイレ脱着

掛川市初馬  洋式トイレ脱着
今回は菊川市のトイレ詰まりの修理を紹介します。
一般のお客様よりトイレが詰まってしまったとお電話がありました。
直ぐにお客様のお宅に向かい訪問しました。お客様と一緒にトイレを点検してみると、便器の中のお水は全く引いておらず、お客様からお電話を頂き、25分ほどで訪問しましたが、それでも便器の中にたまっているお水の量は変わっていないと仰っておられました。一度便器の中の水を取り出し、手を入れて何か詰まっていないか調べてみましたが、手の届く範囲には何もないため、奥の方で詰まりがあるのかもしれません。
お客様には、手の届く範囲で詰まり物がないため、安価な作業のローポンプからの作業をお勧めし、作業をさせてもらいました。この作業で詰まりが解消される可能性が高いため、一度この方法を試してみました。でも今回は、何度もローポンプを使っても詰まりが解消されませんでした。
こうなると方法は一つです。一度便器を取り外して、便器をひっくり返しそこから詰まっている物を取り除くしかありません。ローポンプで解消されないことはまれにありますが、何か硬いものや汚物やペーパーがびっしり詰まっているときは、ローポンプでは効果がありません。
便器を取り外して、ひっくり返して確認してみると、ペーパーや汚物がびっしり詰まっていました。今回トイレが詰まってしまった原因は、ペーパーを使いすぎてトイレのお水を流したことにより詰まったのではないでしょうか。ペーパーを使いすぎたなと思ったときは、2回に分けて流してもらった方がトイレは詰まりにくいと思います。
もし御自宅のトイレが詰まってしまう事がありましたら、一度ホームセンターなどに売っているラバーカップを使ってみるといいと思います。専門業者を呼ぶと時間がかかってしまいトイレに行くことを我慢しなければいけないので、簡単な詰りでしたらラバーカップで詰りを除去することが出来るので一度お試しください。
それでもどうしても手におえない時は一度私どもにご連絡ください。